疲労回復に効く食べ物

チョコレート

チョコレートは、大人も子供もみんな大好きなお菓子です。そのチョコレートを食べるだけで、疲労回復の効果があるなんて夢のようですよね。しかし、生クリームや砂糖がたくさん含まれている場合が多いので、食べ過ぎには注意です。

「疲れた時は、甘い物を食べる。」とよく言われています。これは、私達の身体が、糖質や脂質からエネルギーを作るので、疲れてくると、エネルギーが不足し、甘い物が欲しくなることに起因しています。疲労を感じた時に甘い物を食べると、糖分に含まれるブドウ糖が身体を動かすエネルギーの元になるのです。

チョコレートに含まれる「ショ糖」と「乳糖」はかなり吸収が早くすぐにエネルギーとして使われます。また、チョコレートに含まれる「テオブロミン」には脳を刺激する働きがあり、集中力、記憶力をアップさせる働きがあり、ストレスを和らげ、身体をリラックスさせる効果もあります。

チョコレートの中でも、特にブラックチョコレートには、慢性疲労症候群を改善する効果があります。慢性疲労症候群で休業していた人が、カカオを高濃度に含んだブラックチョコレートを毎日食べ続けたことで、仕事に復帰するまでに至ったという報告があるほどです。ブラックチョコレートの成分が、「自然の向精神剤」と言われ、幸福感をもたらす脳の神経伝達物質の「セロトニン」に影響を与えることが、慢性疲労症候群の改善につながっているのではないかと考えられています。

チョコレートは手軽に食べられる物なので、仕事の合間など休憩時間に少し食べるだけでも、疲労回復につながりますよ。