疲労回復に効く食べ物

酢といえば、代表的な健康食品の一つとしてすぐに挙げられます。酢にはダイエットの効果があると言われていますが、むしろ疲労回復の効果の方が高いんですよ。「ダイエットのために酢を飲んでいたら、疲れがなくなった。」という報告を耳にすることもあります。また、「疲れた時には、酢を。」という昔からの言い伝えがあるほどですから、酢の疲労回復効果は絶大です。

酢には、「クエン酸」と「アミノ酸」が含まれており、これら2つは、疲労回復の際に重要な役割を果たします。クエン酸については、「疲労回復の方法 食べ物」の項で説明したので割愛し、アミノ酸について説明をしておきたいと思います。

アミノ酸は、身体機能を正常に稼働させるためのエネルギーの源であり、たくさん摂取することで、疲労を蓄積しない健康体を手に入れることができると言われています。アミノ酸には、疲労回復効果の他に、免疫力アップ、新陳代謝の活性化、脳の働きの活性化などの効果があります。

アミノ酸には、「アルギニン」や「グルタミン」が含まれており、それらが免疫細胞にエネルギーを与え、免疫細胞を増やすので、免疫力アップにつながります。また、新陳代謝の活性化は、アミノ酸が体内の血行を促進することから生じます。そして、アミノ酸の一種である「グルタミン酸」や「チロシン」、アミノ酸に含まれる「アルギニン」などが脳に刺激を与え、集中力を高める効果をもたらすと言われています。

酢の摂取方法は様々ありますが、ジュースや水、紅茶など飲料で割ると、飲みやすいと思います。ただ、空腹時に酢をストレートで飲むのは避けましょう。刺激が強すぎて、胃を痛める危険性があります。