疲労回復に効く食べ物

鶏肉

鶏肉は、ダイエットなどをする際によく食べられるお肉です。また、美容にも効能があり、世界三大美人の楊貴妃が手羽先を好んで食べたという歴史的なエピソードも残っているそうです。このような美容系以外に、鶏肉は疲労回復にも効果を発揮します。

鶏肉には、滋養強壮、疲労回復、美肌、抗ガンの効能があります。疲れが取れて、その上美肌効果でキレイになれるのであれば、女性には打ってつけの食材と言えるでしょう。 鶏肉の中でも、特に鶏の胸肉を食べると、疲労回復の効果が得られます。鶏の胸肉には、「イミダペプチド」という疲労回復に効く物質が多く含まれています。

このイミダペプチドは、動物の筋肉中に含まれており、特に、数万キロの距離を休むことなく数週間も飛び続け、翼と胸の部分が発達した渡り鳥や最高時速100kmで泳ぎ続けるマグロやカツオなどの回遊魚に豊富に含まれている物質なのだそうです。

もちろん人間の体内にもこの物質は含まれています。鶏の胸肉には、牛肉や豚肉に比べ、イミダペプチドが2~3倍ほど多く含まれていて、鶏の胸肉約100グラムに対してイミダペプチドは400ミリグラムもあるそうです。1日400ミリグラムのイミダペプチドを1週間摂り続ければ、疲労回復に効果があるという結果も出ています。

また、鶏肉には、視力回復の効能があるビタミンAも含まれています。このビタミンAは、手羽先に多く含まれているので、眼精疲労の症状が出ている方は、胸肉だけでなく手羽先も食べてみるとよいでしょう。 調理方法は、焼いても煮ても揚げても大丈夫なので、お好きな調理法で鶏肉を美味しく食べてください。