疲労回復に効く食べ物

小豆

疲労回復には食べ物がよいと言いますが、どの食べ物がどのような栄養があって疲労回復に効くのかは、分からないですよね。なので、この項目では、疲労回復に効く食べ物を紹介していきたいと思います。

大福や饅頭など和菓子に使われている小豆、実はこれも疲労回復に効く食べ物です。小豆を食べれば、身体のむくみが取れて、体内のコレステロールが排出され、疲労回復につながるのです。小豆に、糖質をエネルギーに変え、疲労回復を促進するビタミンB1が含まれており、その量は100グラム中に0.45ミリグラムと、豚バラ肉に含まれているビタミンB1に近い量であると言われています。

疲労回復の他にも、小豆には、動脈硬化予防、整腸および便秘予防、利尿、むくみ解消、高血圧予防、二日酔い解消、貧血予防に効果があります。また、以上の効能があることから、脚気の民間療法としても、用いられています。

一般的に、小豆30グラムを600ccの水で煎じたものを1日に飲むと、むくみ取りや疲労回復に最適だと言われています。アルコールの飲み過ぎなどで吐き気がある時には、小豆10グラムをカップ1杯分の水で煎じて、それを2回~3回に分けて服用するとよいとされています。

しかし、疲労回復に効くとはいっても、小豆を煎じて飲むことはあまりなじみがないと思います。小豆を使用した和菓子や食べ物でも、疲労回復に効果があるので、そちらを食べることをおススメします。また、小豆と他の疲労回復に効く食べ物を組み合わせるのもよいでしょう。