疲労回復に効く飲み物

お茶

みなさんは食後には何をしますか?おそらくお茶を飲む人が多いのではないでしょうか。食後に一杯お茶を飲むと、ほっと安らぎますよね。この安らぐ気持ち、実はお茶の疲労回復効果から来ていることをご存知でしたか?

お茶には、アルカロイドという植物成分から形成される「カフェイン」という物質が含まれています。カフェインはコーヒーに含まれている物質としても有名です。このカフェインには、交感神経系を刺激して疲労や眠気を取り除く「中枢興奮作用」という働きがあり、この作用によって、即効性の高い疲労回復につなげることができると言われています。

また、カフェインには、チョコレートを食べた時と同様に、アドレナリンの分泌を促進する効果もあるので、それもまた、疲労回復効果を高める要素になっています。

ただ、このカフェインの作用は、あくまで即効性が高いだけで一時的な疲労回復効果しかないので、長期的に続く肉体疲労などを解消することにはあまり向いていません。なので、慢性的に肉体疲労に悩まされている方は、他の疲労回復方法を試した方がよいかもしれません。

もちろん、疲労回復以外にもお茶には身体に良い効果がたくさんあるので、健康のために飲み続ける分には、全く問題ありません。むしろ飲んだ方が良いです。しかし、疲労回復効果やその他の効果を見込んでお茶を飲みすぎると、カフェインの過剰摂取による睡眠障害などを引き起こす可能性があるので、毎日適量飲むように心がけましょう。