疲労の原因

ストレス

ストレス。おそらくこれが最も疲労の原因として挙げられるモノだと思います。ストレスは世の中の至る所に潜んでいます。仕事だけに限らず、家事や育児、人間関係、果ては、子供の勉強においてもストレスは蓄積されます。

受験戦争やいじめ問題などが日常的になってきている世の中なので、どんなささいなことでもストレスの原因となり得るのです。また、日本人は仕事に一生懸命取り組むまじめな気質なので、頼まれた仕事を嫌と言って断れず、引き受けてしまい、任された責任を感じて仕事が終わるまで残業や休日出勤もしてしまう傾向にあるので、ストレスは溜まる一方です。

さらに厄介なことに、ストレスは、身体だけでなく心も蝕むことがあります。心の疲労は、周りには理解されにくいので、ますます自分を追い詰めてしまい、症状が悪化してしまう恐れがあります。心の疲労を改善するためには、周りの協力が必要不可欠です。周りの人は、心を病んでしまった人を受け入れてあげてください。

身体的な疲労の場合でも精神的な疲労の場合でも、私たちの身体の中では、ストレスホルモンというものが分泌されます。ストレスホルモンが分泌されると、食欲の低下や心拍数が増加して落ち着かない過呼吸のような状態などを引き起こします。

このストレスホルモンですが、日頃から運動やトレーニングをしている人は、身体の各組織が発達しているので、分泌されにくいのだそうです。ストレスから来る疲労から解放されたい方は、運動やトレーニングを日課に取り入れるといいでしょう。身体自体も強くなるので、疲れが出にくくなります。